本文へスキップ

探偵社日本ライフサービスは海外調査(フィリピン)を専門とする調査会社です。

フィリピン調査TOPICS

NEWS
フィリピン国内での調査が必要な時一度ご相談ください
浮気調査・結婚調査・結婚詐欺調査(
ロマンス詐欺)・個人信用調査・現地での生活確認調査・所在調査を得意としております

■こんな事ありませんか?
・フィリピンによく出張している
フィリピンに単身赴任している
フィリピンに現地妻がいる様子
・交際中の相手の様子が知りたい
・国際結婚を考えているが大丈夫だろうか?
フィリピンで会ったあの人を捜した
・日本でフィリピン人と結婚生活している
・その他全
■フィリピン調査エリア
●ルソン島
ビサヤ諸島
ミンダナオ島
(渡航危険地域)

■国際結婚
平成19年度の国際結婚の割合が 日本では18組に1組という驚く数の統計が出ています 近年の日本の状況から国際結婚も増加しているのは理解できます そして そのうちの3分の1以上がフィリピン人との国際結婚になっております 特に日本人男性とフィリピン人女性の結婚が非常に多いです 当社では 国際結婚に関する調査を世界各国で行っております 中でも多い フィリピン人女性との国際結婚に関しての専門ホームページを用意し 幸せな結婚を迎える為の 予備知識や 当社で扱ったトラブル事例等をご紹介し 必要な方へ相談・調査を行います

フィリピン人女性と結婚を考えている人達の 知り合い方は色々で 現地旅行で職場でプライベートで結婚相談所でインターネット出会い系で・・・と色々な出会いから結婚に至ります しかし その反面色々なトラブルも急増しています 結婚を餌にした結婚詐欺 金銭目的で あの手この手で騙してきます 結局人の気持ちを上手く利用され結婚できません 
それ以上に 一番たちが悪いのは フィリピンに居る人と交際して結婚の話になる そして結婚 しかし目的は入国資格(ビザ)です これは絶対結婚します 結婚を迫ってきます 結婚後 酷い場合は 入国する予定日に空港に現れず 別の日に入国して フィリピン人の知り合いのもとへ行ってしまいます 
入国後1〜3ヶ月位で 外人登録証を所持した後家出 結婚生活1年位続け その間にかなりのお金を要求され 使うだけ使わされ家出されたり離婚してしまったり 又3年〜4年結婚生活して 永住権を所得した後離婚・・・色々なトラブルを数多く見てきました
日本人同士の結婚でも 昔から聞きあわせ等 結婚に関する調査が行われます 相手が外国人であれば 本来調査の必要性はなおさら高くなります

フィリピン人女性との結婚を考えてる人達に より安心した結婚を迎えて頂く為 現地協力スタッフと長年の経験をもとに多角的に調査を行なっています

■ビザ 外務省渡航情報より
観光目的(商談等通常の商用目的を含む)で かつ21日間以内(日数は到着日から起算)の滞在であれば査証の取得は必要ありません ただし 入国審査の段階で、パスポートの有効期間が6か月以上残っていること及び復路の航空券(又はフィリピンから他国に渡航するための航空券)を提示する必要があります 21日間を超える滞在を予定している場合は、最寄りのフィリピン大使館又は総領事館にて必要な査証を取得してください また フィリピン滞在中に21日間の滞在許可を超えることとなる場合には、在留許可期限が切れる前に フィリピン入国管理局にて 在留許可期限の延長手続を行う必要があります なお 15歳未満の子供 、原則として両親の付き添いなく単独でフィリピンに入国することはできません(この場合、フィリピン政府の事前許可が必要となりますので 詳細は最寄りのフィリピン大使館又は総領事館に照会ください。)
■出会いサイトに ご注意を・・・!
現代社会では 友人をつくるのも大変な時代ですなかなか知り合う機会が無い・・ そこで何時何処でも気軽に利用できる 大手サイトの出会い系を利用する人が多くおられます プロフィールを出し気の合った人を捜す事が出来ますが 大きな落とし穴があるので注意が必要です 
何回かメールのやり取りをする中で 相手に好意を持ちそれを逆手に取られ 色々な理由をつけて 金銭を要求してきます 相手に好意をいだいているから助けてあげたいと思う気持ちを利用されます
特に 恋人探しや国際結婚相手を探す時に 会員になり選んだ相手とメールやチャットをして恋愛感情が芽生える・・しかし酷い場合 相手は「さくら」と言う場合もあります 業者は会費と利用料を稼ぐ・・
結婚紹介に見せかけた会員商法的なサイトもあります

鉄則=ネットで交際している間で金銭の話が出た場合 どんな理由でも相手に貸さないを徹底してください それで仲が壊れるようであれば それが目的と思っても間違いありません
特に結婚の話などが出ていればなおさらです
出会い系サイトでの 恋愛感情・結婚を利用した詐欺が横行しています

■調査事例
マニラに単身赴任している夫の浮気調査 (50歳代 妻の依頼)
5年前からマニラに単身赴任している夫 最近帰国もしなくなり 離婚話をされた 女は居ないと言うが 事実が知りたく依頼する

5日間の現地調査を行い 相手の女性と同棲の事実確認(浮気の証拠)と名前が判明する
調査費用 総額 約¥630.000


マニラに住む女性の身上調査 (40歳代 男性の依頼)
日本のフィリピンパブで働いていて 一時帰国した彼女が 親が病気で手術費が必要だから助けて欲しいと言い 100万円を貸してくれと言って来た 本当であれば貸してもいいのだが・・・

2日間の調査で 親は病気などではなく 元気で居る事を確認した
調査費用 総額 約¥300.000


マニラに出張に行った夫の浮気調査 (60歳代 妻からの依頼)
取引先のフィリピンの会社に年数回出張で出かける 現地の女性と交際している様子だが 夫は認めない ただの飲み屋のホステスと言い張る お金もかなり使っておりこのまま放置できない

6日間の現地調査を行い浮気の証拠を5回確認する
調査費用 総額 ¥750.000
 


※調査が必要な時お気軽にお問い合わせください
※ご相談・お見積もり無料
※メールはこちらから↓
※当社は 他の探偵業務も行っております
当探偵社は国家公安委員会届出正規探偵業社です
本社 大阪府大阪市北区西天満3-4-28-1F        電話 06-6367-9677(代)