本文へスキップ

探偵社日本ライフサービスは海外調査(ベトナム)を専門とする調査会社です。

ベトナム調査TOPICS

NEWS
ベトナム国内での調査が必要な時一度ご相談ください
浮気調査・結婚調査・結婚詐欺調査(ロマンス詐欺)・個人信用調査・現地での生活確認調査・所在調査を得意としております

■こんな事ありませんか?
・ベトナムによく出張している
ベトナムに単身赴任している
ベトナムに現地妻がいる様子
・交際中の相手の様子が知りたい
・国際結婚を考えているが大丈夫だろうか?
ベトナムで会ったあの人を捜したい
・日本でベトナム人と結婚生活している
・その他全般
ベトナムにも日本の企業が多く進出しています 中国より安い人件費や真面目な国民性が日本企業にとって魅力があります テレビなどでホーチミンの映像が流れると 道を走るオートバイの多さに驚かされます また2人乗りは当たり前3人4人乗りで走ってます その為空気汚染も問題になってます まだまだ発展途上の国ですから 金銭格差による国際結婚の斡旋も盛んでした しかしその影では 結婚詐欺や人身売買といった事も多く 日本のお金で50万円位で人身売買が行われていると聞かれます 最近では中国へベトナム人女性を売り込む組織も出てきているようです 現在のベトナムでは国際結婚の斡旋は禁止されて居ますが まだまだ多いようです

単身赴任や出張で ベトナムに滞在する期間が長い場合 クラブ等飲食店やカラオケ・マッサージといった風俗店で知り合った彼女とつき合っていたり 同じ会社の従業員とつき合っているケースが多いです それが現地妻になってしまい 子供が出来てしまうケースもあります
日本の普通のお給料でも現地ではかなりの高収入になります その為遊ぶ人も多いのです
中には日本人を狙って悪い事を企んで近づく人もおりますので注意が必要です


■ビザ 外務省渡航情報より
有効なパスポート(旅券)を保持する日本国民に対しては 15日以内の滞在であれば査証取得が免除されます ただし ベトナム入国時点でパスポートの有効期間が3か月以上あり 帰国又はトランジット出国のチケットを保持し ベトナム国内法により入国禁止措置を受けていないことが条件となります これらの目的、期間又は条件を満たしていない場合は査証を取得する必要があります
無査証で入国した後 15日を超えてベトナムに滞在することを希望する場合は ベトナムに所在する会社・組織・個人から公安省(出入国管理局)又は外務省(領事局又は儀典局)に書類を提出する必要があり 正当な理由がある場合には 申請の目的に照らして査証の発給を受けるか 査証の有効期間の延長を受けることができます
■調査事例
・ベトナムに仕事で年半分は滞在している夫に現地妻の影が見えたため浮気調査を依頼 (50歳代妻)
5日調査 55万円 経費別

・韓国人の友達に ベトナム人女性を紹介され結婚を勧められるが色々心配がある為 結婚調査・素行調査を依頼(40歳代男性)
10日調査 90万円 経費別

・ホーチミンのカラオケで知り合った女性と交際しているが生活状況が知りたく 素行調査を依頼(30歳代男性)

3日調査 30万円 経費別


■出会いサイトに ご注意を・・・!
現代社会では 友人をつくるのも大変な時代ですなかなか知り合う機会が無い・・ そこで何時何処でも気軽に利用できる 大手サイトの出会い系を利用する人が多くおられます プロフィールを出し気の合った人を捜す事が出来ますが 大きな落とし穴があるので注意が必要です 
何回かメールのやり取りをする中で 相手に好意を持ちそれを逆手に取られ 色々な理由をつけて 金銭を要求してきます 相手に好意をいだいているから助けてあげたいと思う気持ちを利用されます
特に 恋人探しや国際結婚相手を探す時に 会員になり選んだ相手とメールやチャットをして恋愛感情が芽生える・・しかし酷い場合 相手は「さくら」と言う場合もあります 業者は会費と利用料を稼ぐ・・
結婚紹介に見せかけた会員商法的なサイトもあります

鉄則=ネットで交際している間で金銭の話が出た場合 どんな理由でも相手に貸さないを徹底してください それで仲が壊れるようであれば それが目的と思っても間違いありません
特に結婚の話などが出ていればなおさらです
出会い系サイトでの 恋愛感情・結婚を利用した詐欺が横行しています



※調査が必要な時お気軽にお問い合わせください
※ご相談・お見積もり無料
※メールはこちらから↓
※当社は 他の探偵業務も行っております
当探偵社は国家公安委員会届出正規探偵業社です
本社 大阪府大阪市北区西天満3-4-28-1F        電話 06-6367-9677(代)