海外調査 探偵社 調査部
HOME
 総合際とホームへ 会社案内 メール問い合わせ 不正調査 金銭の横領・金銭着服・請求金額の水増し・売買契約の水増し・契約の横流し・レジのお金の着服 ・不正受給・汚職 ・嘘の病気欠勤・不正な休業補償・保険金の虚偽請求・不正なアルバイト・社内情報の漏洩&防衛・顧客情報・機密情報の漏洩・ヘッドハンティング ・社内での陰謀・撹乱・会社の誹謗・中傷をする・盗聴・盗撮防止・採用調査・社員・従業員の職務怠慢・仕事中のさぼり・外回りでのさぼり・就業規則違反・飲酒運転・社内不倫・産業廃棄物・ゴミ等の不法投棄・産業廃棄物の不法投棄 ・生活ごみの不法投棄・社長の公費調査・社内関係者では出来ない極秘調査・公務関係の調査・公務員モラル調査等 不正に関するご心配や調査が必要な場合 お気軽にお問い合わせください 0120-60-9677 通話料無料のフリーダイヤルです

2009/01/05 期間限定 盗聴盗撮発見調査の料金割引を開始 詳細

■不正調査 調査部


毎日のように 新聞・テレビで報道される不正に関する事案 社員・従業員の不正に始まり 
経営側の不正と後を絶ちません 基本的には 「会社を守る」 経営者・管理職者が 危機管理をしなければなりません「まさか うちの社員が・・」そのまさかが 現実に各会社で起きています 大企業で起きる横領・情報漏洩・不正などより中小企業で起きている 
横領・情報漏洩・不正のほうが 遥かに多いのです
しかし それに気が付いていない経営者・管理職者も多いのが現状です 
「絶対おかしい!」となってから調査を依頼しますが もうかなりの損害が発生しています
「売り上げが急激に減った」「最近何かおかしい」「もしや・・・」と思った時が肝心です
早期発見・早期治療が大事です
もし 社員・従業員の中に 不正を行っている人物がいれば 被害はどんどん大きくなります
一度 不正に手を染めた人物は必ず繰り返しています
会社存続の 危機にまで発展しかねません!
こうした不正が行われる大きな要因に 不正に対するチェック体制がなく 
経営者の危機管理・自社防衛意識に欠けています


おかしいと思ったら 一度ご相談ください 真実を確認して対処してください


■不正に関する調査項目
■金銭の横領・着服 ■不正受給・汚職 ■物品の横領・着服
・請求経費の水増し!
・売買金額の水増し!
・契約の横流し!
・レジのお金が合わない!

・その他
・嘘の病気欠勤
・不正な休業補償
・保険金の虚偽請求
・不正なアルバイト
・商品の横流し!
・社内備品の着服!

・社内動産の不正流用!
・その他
■社内情報の漏洩&防衛 ■社員・従業員の職務怠慢 ■産業廃棄物 ゴミ等の不法投棄
・顧客情報・機密情報の漏洩!
・ヘッドハンティング!
・社内での陰謀・撹乱!
・会社の誹謗・中傷をする!
・盗聴・盗撮防止!
・採用調査!
・仕事中のさぼり!
・外回りでのさぼり!
・就業規則違反!
・飲酒運転!
・社内不倫!
・その他
・産業廃棄物の不法投棄
・生活ごみの不法投棄
■その他
・社長の公費調査
・社内関係者では出来ない極秘調査
・公務関係の調査
・公務員モラル調査


■調査事例

■コンビニエンスストアでアルバイト店員の金銭着服
コンビニエンスストア経営者から 棚卸のたびに金銭が合わない! 毎回誤差は出ていたが 合わない金額が増えてきた もしかしたら 店員の誰かが 金銭を着服しているのでは・・・?という疑いから調査依頼

調査は レジ周辺が見えるように 隠しカメラを設置して レジへのお金の出し入れを確認する方法を実施した 夜中を担当している アルバイト店員が お客様の精算を済ませた後 レジを閉めず お札を抜き ズボンのポケットへ入れる所を確認 2週間の間に 2回レジから 金銭を着服した事が判明した
その後 本人から事情を聞き 刑事告訴はせず 示談で損害金を返済する事で 解決した


■休業補償の不正受給
鉄鋼会社から 社員が仕事中に手にケガをした 退院してから かなり月日が経つが いまだに復帰できないという 本当にそうか?確認したくて調査依頼


調査は 家で療養中という対象者を 午前中から張り込み 出かければ尾行するという体制で行った 7日間の調査期間中 5日間外出して 1日中 スロットルをしていた ケガをしている側の手でしており 仕事には復帰できる状態であることが判明した


■セメント会社から 横領している疑いのある社員の確認調査を依頼される
対象人物は 内勤者で 水増し発注をして 一部を別に流す手口を行っていると予測された 誰か共犯者が居て 配送現場を特定する為 配送車輌の尾行を行い 配達先の確認を行っていく
結果 一人の配送者が リストに無い所へ セメントを搬入していた事実を確認する
内勤者と配送者との共謀により 資材を横領していた事が判明した


■ソフト開発会社から データーを持ち出されている可能性があり怪しい社員がしているか
 どうか確認の調査依頼

社内対象者のパソコン及びモニターが見える位置に 隠しカメラを設置 入社から退社までの監視を続ける
数週間監視を続け データーをコピーするのを確認する コピーしたデーターを外部に持ち出た瞬間 上司等に足止めされ 持ち物検査証拠物件押収する


■仕事・外回り中のサボリ
通信機器メーカーの 新規開拓の営業社員で 何時まで経っても 成績が極端に悪い人物が居る 本当に頑張っていてダメなのか? 仕事をしていないか?確認する為の調査依頼


調査は 対象者が外回りに出る所から尾行して どこで どんな仕事をしているかを確認する 月〜金曜日までの5日間 外回りに出るAM10:00〜帰社のPM18:00まで 対象者の
パターンは 外出後 目的地域に向う 喫茶店でランチ 仕事は PM13:30以降飛込みが
始まる が数件まわって 休憩 30分強 又数件まわり休憩 1日あたり実質飛び込み営業している時間は 2〜3時間位であることを確認した
通常 真面目にまわれば 実質5〜6時間は動けるという この対象者 やる気も無く仕事もしていない為 成績が上がらないのであろう


■社員・従業員その他 不正に関する調査を必要とされた時 お気軽に お問い合わせください
総合探偵社 日本ライフサービス
〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満3−4−28
TEL:06−6367−9677  E-mail:life@apricot.ocn.ne.jp
Copyright(c) 2004 Japan Life Service . All Rights Reserved.